スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インジェクション第二弾行きます! 

久しぶりの更新になってしまいました。忙しいと書くのは自分の能力の低さを露呈しているようで恥ずかしいのですが相変わらずの状況です。

続きを読む

カラーあれこれ 

またまた間隔が開いてしまいました。すみません。
次回ネット販売の製作中ですが、今週末に出張があるため販売が年内ギリギリもしくは来年早々という感じです。お正月休みにお使いになりたい方が多いでしょうからなるべく頑張ります。ただ、前回の不良がトラウマになっているためあまり無理なことはやらないつもりです。

続きを読む

ココニョロインジェクションの特徴 

いよいよ本日(14日)の22時からの受注受付となりましたがよく考えてみると商品の説明をあまりしていませんでした。

サイズや重さはショッピングカートをご覧いただくとして、まず使用方法ですがココニョロと同じ超スローリトリーブが基本です。
この手のプラスチックルアーはリトリーブスピードの適応範囲が狭いものが多くちょっとでも適正スピードを外れると「グルン!」と回転してしまうものが多いのですが、ココニョロインジェクションはかなりリトリーブスピードの幅が広く、超スローからかなりの速さのリトリーブまで追従します。
ただこれは「早巻で使って!」という意味ではなく、デッドスロー時のアクションの精密さを追求した副産物です。初めて使用される時はまず近距離に投げてみて低速性を確認しそれを生かすよう極スローに、丁寧に巻いてください。

潜る深さはウレタン製ニョロより深く、ロッドティップを水中に入れればMax1,5mくらいまでは潜ります。ただ水面直下はどれだけロッドを高く上げても引きづらいです。極近距離なら何とか対応します。

浮力は極スローフローティングになっています。丸型のチェーンウエイトを一枚でも貼ると沈むくらいになっています。
フックはバンフック製の#6が下向きに装着されています。魚のレンジや活性で上向きの場合の方がバレが少ない場合もありますのでそのあたりは臨機応変にされてください。フックサイズの変更も極端でなければアクションには大きく影響を与えません。よく行かれるフィールドやお好みに合わせ色々おためしください。

あとラトルが入っています。私はラトルが嫌いなので音の効果を狙って入れたものではありません。ココニョロインジェクションには前から銅、タングステン、銅の3ミリ径のウエイトが入っています。一番後方のウエイトは固定されておらずフリーになっています。そのため手に持って振ると音がしますがココニョロの基本である超スローで巻いているときは前部にくっつき左右に転がるためほとんど音はしていないと思います。このシステムを採用したのは私のルアー開発の基本中の基本である「目の前の釣り池で毎日繰り返したテストでそれが最も釣れたから」に基づいていますのでラトル嫌いの方もあまり気にせずお試しください。

以上が大体のご説明です。ようやく販売開始ですがあくまでもスタートです。開発もこれで終わりではありません。今も毎日より良いセッティングがないか模索しています。商品販売イコール開発終了がほとんどのプラスチックルアーに非合理的と思われる思想と方法を持ち込みどんどん進化させていくつもりです。ただ現段階でのベストはこれです。

長々とお付き合いありがとうございました。よろしくお願いいたします。 



ココニョロインジェクション販売時期について 

今月販売のアングリングファン誌でココニョロインジェクションを「ご当地ルアー」という企画にご紹介いただいた為か、昨日位から電話やメールでお問い合わせが沢山いただき少し驚いています。

うちは釣り堀がメインで、少しメーカー的な動きもしておりますが、いわゆる量産ルアーメーカーではないと考えていますので販売方法は店頭と通販、およびごく少数のお店でお取り扱いいただくのみの予定です。ですから余計な混乱を避けるため広告等はは控えておりますが、貧乏性と言いますか「ただで紹介してあげるよ!」と言われるとどうしても「おねげえしますだー!」となってしまいます、、、

取材時にはまだ販売時期が不明瞭だったので「今春発売」と書いていただきました。昨日ようやく初回販売分の定番カラー7色の納期回答がもらえました。3月末にはこちらに塗装済みボディーが入庫しますので針付け、パッケージングして4月頭には販売開始出来ると思います。

従来のココニョロを納めさせていただいていた5,6店のプロショップ様にも同じ時期に出荷出来ると思います。
ここまで来ましたので少しは前後すると思いますが大きくはズレないと思います。


写真パパ 028

写真は店頭、通販等直販のみの古味自塗りカラーです。

量産ルアーメーカーに勤めていた反動からか、自分で金型を製作、所有してもどうしても大量生産モードに入れません。
あまりビジネスを大きくする気になれないのです。カッコつけているのではなくどうも自分には人を使う能力が欠如しているようで、パートさんを雇い、教育することも出来そうにないタイプの人間みたいです、、、もっともルアーを作るその過程が、たとえプラスチック製であろうとも非常に楽しく、自分でしたいからというのも大きな理由でもあります。それで時間がかかってしまっているのは誠に心苦しいのですが、、、

ココニョロインジェクションの定番カラーは協力いただけるルアー製作会社、直販用のスペシャル気まぐれカラーは随時私が製作していきたいと思います。

期待先行でココニョロインジェクションの実力はいかに?という感じですがもう少しで全国販売出来ると思うとワクワクします。早く皆様の評価がいただけるようもう少し頑張ります!

ココニョロインジェクションのアクション動画アップしました! 

中村大先生にお願いしてココニョロインジェクションのアクションをアップしてもらいました!

しかしこの動画というのはすごいですね。ルアーの説明としてはまさには百聞は一見にしかず!という感じですね。
今後も利用していきたいです。

テスト用のカラーですのでこの色の販売予定はありませんがウォブやロールの具合は見やすいと思います。



九重の秘密遊泳水槽で撮りましたので魚は食ってきませんがいい感じでしょう?
塗装の外注先とのお話もまとまりましたのでもうすぐ生産にGOが出せそうです。お楽しみに!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。