スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココニョロインジェクションの状況 

昨日今日と「ココニョロインジェクションの販売の日にちは決まりましたか?」というお問い合わせを多数いただきましたので進捗状況をお知らせいたします。

新規工場で製造をお願いした透明のボディーは入荷して現在数百個ボディーの組み立て(ウエイト、アイの組み付け、ボディーの接着、バリ取り)が完成しました。

次の工程がMEK(メチルエチルケトンという溶剤、アセトンの仲間です)にディッピングして接着面の強化をし水漏れ防止処理をおこなうのですがディッピングすると湿度で強烈にかぶって(白くなる)しまい現在この工程が出来ない状況です。

ハンドメイドルアーを作った方ならご経験があると思うのですがセルロースセメントのディッピングでも良く起こります、
従来のココニョロはこの工程が無いし、セルロースセメントも使っていませんのでうちではあまり梅雨の影響は受けなかったのですが、、、
このMEKという溶剤、セルロースセメントよりも揮発速度が速く猛烈に白化しルアー表面に結露するほどです。工房にはエアコンがあるわけでもないし、溶剤を使用するので換気は止められませんので本当に困ってしまいます

明日はココキンなので月曜日にでも除湿機を持ち込んで少しスペースを作り再度挑戦してみます。

やはり一年通してみないと分からないことも多いですね。どんなに寒くてもやっぱり冬が好きです、、、

今回はゴースト系、ゴマ塩系、クリアーブランク、間に合えばボーン系軽量ウエイトモデルも出そうと思っています。遅くなり大変多くの方からおしかりを受けておりますがもうしばらくお待ちください。

ウレタンモデルのココニョロも受注はお受けしておりますが納期が延びて現在の受注で9月末完成くらいになっています。従来ペースで頑張っているのですが、、、他のハンドメイド系に比べて大変お買い得な価格も維持していきます。これは納期がかかり過ぎていることへのお詫びでもあります。即納できるようになったら値上げさせていただきます!その日が来てほしいところです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokocrakomi.blog84.fc2.com/tb.php/96-bae862de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。