スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値上げ話 その二 

昨日の続きですがこのところ工業材料に限らず色々なものが値上げされています。

そしてついに我々釣堀の経営にダイレクトに響く値上げが行われようとしています。

それはニジマスの飼料の大幅な値上げです。ニジマスに限らず水産養殖用飼料全般のようです。値上げの主な要因は、餌の主原料の魚粉価格の高騰らしいです。魚粉の高騰は漁船や運搬用の燃料の値上げや全世界的な魚類消費の拡大に伴うものなど、色々な理由が重なっているようです。

ニジマスの生産原価(養殖業者がニジマスを成育するコスト)の50~60パーセントくらいが餌代らしいので、我々釣堀が養殖業者から卸してもらう値段にダイレクトに跳ね返って来そうです。

飼料の値上げ、それは即ニジマスの値上げを意味します。

まだ具体的に業者さんから仕入価格の提示はありませんが、値上げは匂わせてきています。

九州のニジマス価格は静岡や長野などの大産地に比べるとかなり割高です。更なる価格の上昇は私の「発泡酒」が「その他雑酒」に替わってもとても吸収できるものではありません(苦笑)

もちろん釣り代金の値上げ、放流量の削減はやりたくありません。

現在、ない知恵を絞りながら悶絶している毎日です。

その日(価格変更の通告)が怖い、、、

コメント

ご無沙汰しております。

古味さんこんにちは!
FRSの高橋です
我々管釣り経営側にとって経費の大半は魚の仕入れですから、非常に問題ですね・・・
又、お越しになるとの事
何時も釣りの最中 引き止めて大変に恐縮です・・・・
お忙しいとは存じますが、たまには、泊まってゆっくりして下さいよ。

こんにちは!お世話になってます!
いやー本当に頭が痛いですよね、、、
FRSさんとこみたいな大規模エリアでもそうですから
うちのような零細釣堀は辛いです。
でも何とか頑張りましょう!!
一度飲みながら愚痴りたいですよね(笑)

料金設定について...

このご時勢ですので値上げは仕方ないのでは...と思います。
企業努力(今回の場合、古味さんがガマンする?v-12)にも限界がありますし...ココクラたちも少々値上げしたからと言って買わないわけじゃないし!
どうしようもない世の中の痛みは分け合いましょう^^;
あくまでもイチKFRファンとしての意見ですv-15

毎度です!そういうことでしたら、、(爆)
ルアーの値上げはありませんよ!余裕はありませんでしたが、
1年間はそれで食べていけましたから!
魚の値上げはまだ金額、時期も未定です。こちらも何とかしたいですね、、

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokocrakomi.blog84.fc2.com/tb.php/19-29621b26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。