スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KFSスプーンの塗装 

ルアーの塗装方法も決まりましたのでぼちぼち製造にかかっています。

九重ルアーズ初の金属への塗装だったので、柿田朗さんのお話を参考に
色々なパターンで塗装し強度を調べました。

通常、うちではプラグ系は ラッカー系下塗り→アクリルラッカー系で彩色→
2液ウレタンでコーティング→完成!

といった塗装工程なのですが金属、特に真鍮やアルミなどの非鉄金属は
塗料の食いつきが悪くはがれてしまうことも多いですよね。
市販のスプーンもメーカーによってかなり塗膜強度が違います。

今回は従来通りのプラグ的な工程や
下塗りから板金用のウレタンを使ったりして色々試してみました。
結果、やはり彩色も含めオール2液ウレタンが強い事が確認できました。

ルアーなのでミスキャストや歯形によるキズは避けられませんが
2液ウレタンは塗膜自体も丈夫でキズができても大きく広がりにくいです。

写真パパ 003

それにソリッドカラーであればコーティングがなくても十分な強度とツヤが得られます。
とりあえず今回はこの塗装システムで製造しようと思います。

写真パパ 006

やっと1.2gの白、ピンク、マスタードの3色の一部ができました。
これから他の色も塗っていきます。

今回初めて本格的にスプーンを塗ってみて思う事は、語弊があるといけないのですが
プラスチック製のプラグに比べ金属製のスプーンの塗装は気楽です。
この辺の話はまたブログに書きます。

ココニョロインジェクションの在庫がかなり欠品しておりますが
今週末に新色5色を加え、定番色も出来るだけ追加しますので
詳細決まりましたらまたこちらでお知らせいたします。



コメント

KFS&KFR

出来あがり楽しみに待ってます!

KFSスプーンは使ったことがないので
新戦力として欲しいですね
少しづつでもいいので販売お願いします

毎度です!ココキン優勝おめでとうございます!
KFSスプーン、素朴でよい感じです。
この良さを壊さないように仕上げていきます。
店頭には早めに並べます!よろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokocrakomi.blog84.fc2.com/tb.php/189-b5eab1b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。