スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志高湖へ行って参りました! 

本日、話題?の志高湖へ行ってまいりました!
志高湖とは別府市につい先日オープンした自然湖利用の管理釣り場です。運営は別府市が100%出資する財団法人とのことです。

池の周囲は約2キロとのことで、ほとんど自然湖で釣る雰囲気が楽しめそうです。なかなか関東にもないタイプのカンツリ?です。

今朝ナカムラに、

「えー、突然であるが、ウチのライバルになるかも知れない施設が出来たのでちょっと視察に行ってくる!」

と告げました。視察といっても所詮釣りです。

「オレが釣る!いやオレが見てくる!」

などの罵声を背中に受けながら、いそいそと別府まで向かいました。
今回も同行は別府在住のT永氏、そうです、最近つるんでいます(笑)

朝9時から湖畔の管理事務所で受付をし、4時間¥2000也を支払い入場しました。「4時間¥2000は、なかなかいいところを突く価格設定だなー」と思いつつポイントに移動。
ロープで設定された釣り座内(湖の3分の1くらい)の良さそうな岬で開始しました。

釣り場の風景は高原の湖といった感じで、かなり良い雰囲気です!足場も良いのですが、やや水面から距離がありネットは必需品です。

20070120000440.jpg


今日は冷え込みましたが風もなく穏やかです。広いので3gくらいのスプーンを投げます。九重では3gフルキャストはなかなかできませんので投げるだけでも楽しいです!

水深はルアーが届く範囲はおおよそ3mくらいのフラットな湖との話ですが、ブレイクも穏やかで根掛りもほとんどありません。何処もカウント10位でボトムを取れます。入念にレンジを刻みますがノー感じ。水色もマッディーで魚影は見えません。

生命反応と言えばしきりにこちらを威嚇する白鳥くらいです。なかなか難易度は高そうです。それでも楽しくキャストを繰り返します。

今日は日差しが暖かで本当に気持ちよいです。ココクラ残業が続いていますのでついウトウト、、
そのとき「アタった!」とT永氏。
すばやく、せこく、当たりがあったらしい所に投げます。
ボトムを取って巻き始めると「コン、コン、コン、グー」と重さが乗り本日1匹目をキャッチ!

T永氏から「あー!オレの魚っちゃ!」との声が(笑)

とりあえず記念にパチリ!

20070120000347.jpg


低水温(3度!)の割にはしつこく追いすがるようなアタリでした。あまりスレてはいない感じです。
気を良くして再びキャスト!すると同じようなアタリで2匹目追加!楽しい!このニジマスちゃん、九重と同じ養魚場から入れている同じ魚ですが(確認済み)体色は白っぽいです。水質の違いでしょうか?

「このまま入れ喰ったらどうしよう!?」と思いましたね、このときは、、しかしこの後長ーい修行時間が待ち受けていました。

1時間くらいキャストしましたが全く当たり無し。T永氏は数度当たったようですがフックアップには至りませんでした。
やはり魚の密度がそれほどではないようです。回遊の魚が来た時はアタリが出ますが単発のあたりはほとんど感じられません。

「むむー、苦手なパターンだ、、、」と気分転換にヒッコリーMDRを投げました。クランクはイマイチと聞いていましたがクランク好きとしては試したくなりました。しかしこういう大場所ではヒッコリー良いですね!本当に良く飛ぶ!
「なかなかいい感じ!」と思っているとかなり手前でヒット!手前のブレイクにいた様です。サイズは同じ位でした。

「苦労した1匹は貴いなー!」と感じました。

現時点ではT永氏はぼ○ずです。「くくっ、メバルでいつもやられているからなー」とスケベにほくそえむワタクシでありました、、、

長くなりそうですし、ココクラの接着剤も乾いたので明日に続きます。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokocrakomi.blog84.fc2.com/tb.php/16-c61e0c94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。