スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終テスト釣行に行ってきました! 

6日7日の二日間で広島にココニョロ40のテスト釣行に行ってきました。往復800km、もちろん単独釣行ですので疲れました、、、、

伺ったのは「フィッシャーリゾート庄原」さんと「フィッシングエリア帝釈」さん。2日みっちりとテストしてきました。今回のテストの目的はウエイトの組み合わせ。ココニョロ40Fは3ミリ径のウエイトルームが3か所あります。今回使用予定のウエイトはステンレスとタングステン。私の製作するココニョロタイプのルアーは複数ウエイトルームを設置することで、ぎこちなくない滑らかなアクションを出すようにしています。

この組み合わせはある意味無限の組み合わせがありいつも大変悩みます。魚の状況もあるので答えはないというのは分かっていますし、下手をすると無限ループに突入する危険性をはらんでいます。
九重でもヒマを見つけてはかれこれ1年近くテストしているのでもう十分とも思いますが、インジェクションモデルは変更が利きにくいのでやるしかないのであります。

九重で絞り込んだ10パターンくらいを持ち込んで試しましたが今回はヒットがやや単発気味で通常なら嬉しい大物がポツリポツリと出たりしてはっきりとした傾向が欲しい今回のような特殊な事情の時にはやや悩ましかったです。
1日どっぷり釣りこんで疲労困憊して戻ったビジネスホテルの風呂桶に水を貯めてまた泳がしたりして(苦笑)本当にアホか!といった状況です。

今日も昼前には九重に戻ったのですが雨でお客さんが少ない事を良い事にまた試したりして、、、もちろん今夜も風呂場で泳がせました。

明日がウエイト位置決定の締め切りなので明日午前中もうすこし極寒のしぶしぶ?を釣りこんで決定としたいと思います。しかしこれがサラリーマンデザイナーならたぶんめちゃめちゃ怒られますよね?こんなに時間かけることは出来ないと思います。その意味では良かったなと(何が?)思います。

今までは最終テストは静岡の柿田川FSさんで行う事が多かったのですがさすがにあれだけ釣れるとこういう統計的なテストにはもってこいでしたね。
遅くなりましたが次回からココニョロ40の説明に入りますのでよろしくお願いいたします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokocrakomi.blog84.fc2.com/tb.php/156-b2c9eae4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。