スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた別府湾! 

と言う事で前回不完全燃焼だったためまた行きました、メバル釣り!
12月26日から休まず釣堀、ルアー製作と頑張って?いますので息抜きが必要なんですよ、いや本当に、、、

今回のブログは管ツリトラウトとメバル釣りを対比したネタにしよう!と考えていたらナカムラがもう書いているではありませんか!先を越された、、

と言う事でいつもの釣行記です。

今回は前回の失敗を踏まえ、「潮は上げ潮」「ランガンしすぎない」「すぐに帰ろうと言わない」をモットーにがんばってきました!結果は、、、

ポイントは前回いちばん良かった温泉ホテルの裏に入りました。メンバーは精鋭、インチキナカムラ、生き字引T永氏、ワタクシの3名。

ポイントにつくと良い感じに潮が上げて来はじめています。
「今日はイケルバイ!」と散開しキャストを始めました。数分キャストしますがノー感じ。お互い顔を見合わせます。

「んと、もうちょっと潮があがってきたら喰うやろ。」とナカムラが自信なさげにつぶやきます。

T永氏は「心配せんでも釣れるっちゃ!」と余裕満々。

ワタクシは「げげっ!今日は久々に煮付けを食べようと思っとったのに、、」

そのまま小一時間少し移動しながら投げていると、漸くみんなに当たりだしました!小さなメバルがアジ混じりで釣れだしました。
「やっぱり地合いやな!」と口々にいいながらキャスト。するとT永氏とダブルヒット!でも小さいです。
せっかくのダブルヒット、記念と言う事でパチリ!

20070110160133.jpg


ビクトリークロス(笑)

と一時(20分位?)いい時間もあったのですが、その後は私はパッタリ。T永氏のみポツリポツリと釣っています。T永氏はスプリットショットリグを使っています。さすが生き字引!

結局そのまま盛り上がらず納竿としました。やはり冷え込みのせいか小魚や小エビなどの動きが鈍り捕食者のメバルの活性も上がらないのでしょうか?

来週くらいもう一度攻めてみようと考えております!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokocrakomi.blog84.fc2.com/tb.php/14-9044ed04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。