スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココニョロインジェクションができるまで その3 

何とか傷も癒えてきて調子も上向いてきました。できるまでシリーズ3回目、塗装編です。

今回、塗る色はは新色「マットクリアーブラウンゴマ塩」です。このカラーは全体塗りなのでリップ部分のマスキングはありません。

写真パパ 001

0.3ミリ径のエアブラシでクリアーブラウンをまんべんなく吹きます。ムラにならないように。

写真パパ 002

次に0,8ミリのエアガンでゴマ塩模様を吹いていきます。白、黒,オレンジを1色ずつ、エア圧をおとしたガンでしぶきが適度に飛ぶように注意深く吹きます。アイの部分についているのはここに塗装が乗らないように装着しているマスキングチューブ。ココがきれいなのが好きなので面倒ですが1個1個付けています。

写真パパ 007

乾燥したらアイを書き入れます。シール目だと楽なのですが、表情が同じになりやすい(と言うか手描きでは同じには出来ないのですが)のと縁が浮いたような少し安っぽい?感じが私は好きになれないのでて手描きにこだわっています。つまようじのテーパー部分をカッターで適当に切って径を合わせスタンプの要領で描き入れます。まずは白眼部分から。

写真パパ 009

乾いてから同じ要領で黒目を入れます。私はどうも目を入れるのが苦手で少しずつ違います。釣果に関係ない部分なので少しの違いは個性だと思い描いています。最初よりだいぶうまくなりました。塗料の粘度やスタンプの材質でかなり違いますのでハンドメイドをされている方も色々試してください。良い方法があればぜひ教えてください!

写真パパ 010

ここまでで色付けは終わりです。次はコーティングになります。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokocrakomi.blog84.fc2.com/tb.php/117-885e6187

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。