スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココニョロインジェクションの販売についてお礼とお詫び 

ココニョロインジェクションのお買い上げありがとうございました。

しかし今回は前回に増してたくさんのお叱りをいただきました。一番多かったお叱りが「商品をカートに入れてからその他の情報を入力している間にどんどんカートに入れている商品が他に取られてしまい買うことができなかっかった(怒)!」いう件でした。早速ショッピングカート運営会社の方に問い合わせてみたのですがここのカートはそういう設定になっており仕方がないというお返事でした。私の製作数が少なく数が足りないのが大元の原因ではありますがこのカートシステムも多くの方に混乱と怒りを生み出してしまったようです。ご迷惑お掛けし不快な思いをさせてしまったことをここにお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

今回はボディー成形先を変えたことによる遅れにより2カ月間隔が開いてしまったのと、季節柄の要因(湿度等)で数が予想より上がらず(それでも前回数量よりはかなり多いです)で需給ギャップが大きくなりなりすぎたようです。中国に金型を送ってガンガン作るというお誘いもあるのですがそれは私には合わないしお客様も望まれないと思います。

初回は緊急的に一部を知り合いのルアー工房で塗装お願いしたのですが、こちらも自分のところの製品が忙しくとてもウチのものまではやれないということですし、私の能力的なものからも近々に供給量が倍増という見通しは立っておりません。
お客様からはウレタンモデルのように納期がかかっても必ず手に入るシステムを望むお声も多いので受注販売のシステムを見直しする必要があると思います。ちょっと睡眠不足でアイデアが浮かばない状況なので今週じっくり考え来週にでもお話させていただきます。よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

ボーンブランクス追加! 

本日22時からオープンのカートにご要望の多いボーン素材(ナチュラルABS製)のブランクスを追加いたします。
午後にはプレビュー出来ると思います。

通常のクリアーボディーのものよりウエイト量を約半分にしてかなり浮力をあげていますので、表層付近を引きやすくなると思います。ウエイトは3ミリタングステンを1個、固定ウェイトになりますのでサイレント仕様となります。軽量化した為、飛距離は少し落ちます。また最大潜行深度も浅くなり1メートル弱になります。

本当はカラーリングした完成品を販売したかったのですが間に合わず、時期的なものか「とりあえずブランクだけでも」とのご要望が多いので販売させていただきます。

乳白色のボディーですのでそのままお使いいただくかオリジナルベースとしても最適だと思います。ウエイトの余裕もありますので表層用途以外にもウエイトをたして使われるのも良いと思います。もちろん今後はボーン素材の通常ウエイトモデルもラインナップ予定です。

ブランクス(クリアーブランクスも)を塗装される場合はエアブラシを使うのがベストですが、模型用やホームセンターで販売しているアクリルラッカー系のスプレーを使うのがお手軽です。フォーセップなどでしっかり固定し、完成を急がず少しずつ塗り重ねるのがコツです。とにかくあせらないことです。最終コーティングはクリアー系のスプレーがおススメです。ディルピングでもいいのですがどうしても塗膜が厚くなりすぎるのでアクション重視の方にはあまりお勧めしません。多少塗膜の耐久性が落ちても塗りなおせばよいので、コーティングはあまり厚くならないようにされた方がいいと思います。

ホームセンターや模型店で販売している塗料は業務用ほど強力な溶剤は使っていませんが、換気、火の気には十分注意し出来れば防毒マスクを着用の上作業をお楽しみください!





ココニョロインジェクションネット販売の予定 

大変お待たせしましたが7月14日の夜10時からココニョロインジェクションの販売をいたします。前回同様ショッピングカートでのご注文受付となります。販売商品のプレビューは12日月曜日の夜に開始予定です。

前回が5月12日くらいでしたのでネット販売は2カ月ぶりとなってしまいました。6月は小売店様に卸した分で無くなってしまいましたのでご迷惑おかけしました。。とにかく思ったより製造数が上がらず、、、しばらくこのペースでの販売になってしまいそうです。

今回は6色+クリアーブランクスの販売を予定しています。ボーン素材の軽量ウエイト仕様は組み立ては先行したのですが、もっと良いウエイトのセッティングが見つかり、先に組み立てた分(約300個弱ですが)は出さない事にしました。販売しても問題ないのですが、より良いものが出来るのに出すのはちょっと、、、ということになりました。
この辺はある意味毎日テストが出来ることのデメリットだと思います。ルアーに完成形と言うものがないのはわかっているのですが、どうしても「もうちょっと、もうちょっと」で決めれない状況に陥ってしまいます。シーズン的なものもあると思うのですが、明確に釣れ具合が違うとやはりそのまま出すことを躊躇してしまいますね。

新たなセッティングのボーン素材分は出来あがれば少量でもすぐに出したいと思います。

直販以外にも小売店様からも催促いただいているので、こちらも今月中に少しでも多く出さないといけませんね。お取引先は10店舗くらいなのですが、ご満足いただける数が上がらずこちらもご迷惑おかけしています。

従来からのウレタンモデル、ココクラ30も相変わらずの状況で納期が受注後3カ月となってしまい、過去最長納期に並んでしまいました。すみません。

という感じですが月曜日にはショッピングカートにプレビュー画像をUPしますので是非ご検討お願いいたします!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。