スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココクラ30のご紹介 



ココクラ30(ここくらさんまる)

ボディー長約30ミリメートル 
重さ約2,5g フローティング
ボディー材質 軽比重ウレタン系樹脂 
ウエイト タングステン4ミリ径ボール
リップ GFRP(グラスファイバー)0,5ミリ厚
潜行深度 最大1,5メートル弱
価格¥1890(税込み)

ご注文・お問い合わせはこちらまで→koming@s6.dion.ne.jp


ボディーのボリュームはクラピーと比べるとこんな感じです。

200807022141051.jpg

カラーはとりあえず全6色、GBOのゴールドは塗装ですので押さえた感じの光具合になります。

200807040052261.jpg


特徴としてはココクラ、ココニョロから受け継ぐ低速でのアクションの良さ、これにはタングステンウエイトによる重心の集中と伝統の薄型リップが効いています。
フックは最後まで迷いましたがテールのワンフックにいたしました。

今回のボディーは発泡ウレタンではなくあらかじめ浮力材を練りこんだ軽比重ウレタン系樹脂を使用しました。ボディーについては後日改めて詳しくご説明します。

とにかく低速域から軽快で小気味良い使い心地をめざしました。

価格がタングステンウエイトの採用と新ボディーの採用でココニョロより¥390も上がってしまい申し訳ございません。ハンドメイドながらも創意工夫と我慢?でお手軽価格がポリシーでありましたが、、、ご理解いただきたいです。すみません。

ご注文・お問い合わせはこちらまで→koming@s6.dion.ne.jp

スポンサーサイト

ココニョロのご紹介 

製品名  「ココニョロ」 
ボディ長 50mm
重量    約2.3g スローシンキング
価格    税込み¥1500

カラー   蛍光ピンク
       ブラウンラメ無し
       ペレットラメ入り
       クリームオレンジベリー  NEW !
       ブラウンオレンジテール  NEW !
       パステルオレンジ      NEW !
       カーキイエローベリー    NEW !
       の7色です。色は随時追加していきます。
       新色は2006年2月17日より受付開始です。

0416S41.jpg


【 特 徴 】 

添付の画像のように細身のルアーです。
名前のとうりウネウネニョロニョロと独特のウォブリングをします。潜行深度は1m前後、ロッドの角度で50cmくらいから1mプラスαまで引けます。ココクラと同じ発泡ウレタン素材のスローシンキングプラグです。リップも定評のある
基盤リップを採用しております。形状はミノー?ですが使用感はクランクベイトです。使い方もクランクと同じただ巻きでOKです。

独特のうねるようなアクションがなぜか大きい魚によくアピールするようです。
もちろん25cmクラスの魚もOKです。

【 使 い 方 】

普通のクランクと同じくただ巻きして下さい。レンジはロッド角度で調整して下さい。ロッドはクランクにお使いのもので構いませんが少しティップがソフトなものが向いているように感じます。
アタリがあってもティップに重みが乗るまで待った方が良いようです。あわせは巻き合わせを推奨いたします。ラインは3ポンドを基準に大物が多い場所では4ポンドを
お勧めします。
出荷時のフックセッティングは下向きになっています。
テストでは一番成績が良かったためですが、釣り場やレンジで上向きが良い場合もあります。

バレが多かったり乗らない場合はいろいろお試し下さい。


通販も大歓迎!納期はお問い合わせください!

ご注文、お問い合わせのメールはお気軽にこちら
納期、送料、お支払方法等折り返しメールいたします。

ココクラのご紹介 

お知らせ

ココクラオリジナルサイズですが2008 年8月15日より受注ストップさせていただいております。
部材の入手が困難ですので、当面製作のほうをお休みさせていただいております。
廃番ではありませんので再製作のめどがたちましたらご連絡いたします。
ご希望に添えず申し訳ございませんが何卒ご了承くださいませ。


ココクラの全て
最近、ひそかな人気の九重クランク(以下ココクラ)ですがその、ここではその強さの秘密に迫っちゃいましょう。

ボディーの秘密

まず材質ですが、クランクベイトのようなウォブリングアクションを主体とするルアーは、究極的にはバルサが最もいいと私は考えます。

管理釣り場用プラグのように小型化すればするほど浮力は重要で、通常の量産型ABSインジェクションプラグでは素材が浮力を持たない上に、内部構造やアイの保持部分などの無浮力部分がアクションに影響し、どうしてもアクションのピッチ数やふり幅の低下などをもたらします。バルサのような全浮力素材のようなキビキビしたアクションは出せません。

しかしバルサにもデメリットはあります。まず素材に強度がないため十分な下地作りとコーティングを行わなければならず、場合によってはその厚いコーティングによりバルサのメリットである浮力がスポイルされてしまうこともあります。また管理釣り場用などの小さいプラグは機械削りができませんので(多くのバス用バルサクランクは倣旋盤という3Dに削れる旋盤で作られます)ハンドカービングにならざるをえず大変高価です。またメリットである比重の軽さがキャスティングのしづらさにつながっています。

ココクラでは全浮力素材の発泡ウレタンをボディーに採用、素材自体の浮力はバルサに劣りますが、強度があり、浸水の心配もないため必要以上にコーティングを厚くせず済むため、アクションはバルサ製に見劣りしません。また全体にバルサより比重があるためキャストも楽です。もちろんバルサより大幅なコストダウンを実現、プラスチックルアー並みの価格を実現しました。

リップの秘密

最近、多くのルアーの広告で「薄型リップ採用!」といった言葉が踊っています。しかし多くのルアーはABS一体成型の為、強度の関係上、実際にはリップ周辺部以外それほど薄くなっていません。ココクラでは市販カンツリプラグ最薄の電子基盤(サーキットボード)リップを搭載!ポリカーボネイトでも不可能な0,5ミリの極薄リップを採用しています。泳ぎのキレが違います。

S設定の秘密

ココクラはスローシンキング。管理釣場用プラグの多くははフローティング設定です。どうしてもABS樹脂製の場合、残浮力を多くしないとウォブリングが小さくなるためです。ココクラは素材とリップに工夫をしたため、スローシンキング設定でも通常のフローティングプラグより強くて速いウォブリングを発生します。むしろ超スローリトリーブを行う場合、余分な浮力がボディーを浮かせてしまい、うまくレンジをトレースできません。超スローで泳ぐならばシンキングのほうが飛距離、レンジ共に使い勝手は優れています。

「魚が沸いてくる」秘密

これは意図したところではないのですが、重さと素材の偶然の効果で「着水音がまんまペレット」
朝夕のフィーディングタイムや何かの機会に着水点にナブラが発生するときがあります。

たくさん釣る秘密

その日の活性によりどうしてもショートバイトのときがあります。そういったときにはフックをトリプルに交換すると良い場合があります。基本は超スローのステディリトリーブですが、裏技として水面を2,3回バジングし魚を寄せる方法や、ロッドを水中に突っ込みレンジを下げる(にーリング)、などでいろいろ試してみてください。

最近、ココクラ欠品が多くご迷惑おかけしています。がんばって作りますのでよろしくお願いいたします。取り置きもできますのでお気軽にメールください。




新製品の「ココクラ30」もございますのでよろしかったらご覧になって下さい。

九重クランク  ボディ長24mm 2g 発泡ウレタンボディー サーキットボードリップ スローシンキング\1350(税込み)

大好評の九重クランクに市販カンツリプラグとして、初のサーキットボードリップ仕様!極薄リップでアクションの切れが違います。

通販も大歓迎!納期はお問い合わせください!

ご注文、お問い合わせはお気軽にこちら。

納期、送料、お支払方法等折り返しメールいたします。


フックは現在、最高の掛かりとバレの少なさで定評の高品質フック、
NATO ハイパーフック#8を使用しています。

             新色追加のお知らせ
ココクラに新色が追加されました。
ご要望の多かった3色、テストの結果は上々です!
蛍光ピンク、ブルーは従来どうり¥1350
グローカラーは¥1450です。グローは価格が上がります。すいません。
オールマイティーな蛍光ピンク、雨のクリアーポンド必殺のブルー
、ナイター必携のグローをよろしくお願い致します。納期は同じです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。