スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココクラ、ココニョロ現在の納期 

今日は現実的なお話を、、、

今年の抱負で「ココクラ、ココニョロの納期を2週間にする!」とブチ上げていましたが、、、

現在、、、納期、、、約3ヶ月です、、、、

例年はGW明けくらいから、クローズする管釣りも増えてオーダーも落ち着くのですが、、、

本当にありがたく、またお待たせして本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです、、

ここのところ、営業時間中もほとんど店奥の工房に籠もり製作しています。

お客さんと楽しいお話も出来ず、日課の釣りも10分出来るか出来ないかと言う状況です。

ただ、ここ1週間ほどで、だいぶオーダーが落ち着きだしたので気を抜かず気合を入れて行きます!!

ご迷惑おかけしますがもうしばらくお待ち下さい、、、






スポンサーサイト

梅雨の楽しみ 

今年は空梅雨気味ですが、この時期は雨でお客さんも少なく、アレルギーも出て、おまけに水害の心配までしなければならない苦手な季節です。

でも楽しみもあります。レストハウス横の桑の木の実が熟れるからです!

20070621223610.jpg


毎年この時期たくさんの実をつけ、私にささやかな楽しみを提供してくれます。果実酒にしたりも出来るそうですが、私は気が向いた時につまんではそのまま食べます。すごくおいしい!と言うほどのものではありませんが野趣に満ちていて大好きです。子供の頃、母と散歩の途中食べたことを思い出す、私にとっては懐かしい味です。

20070621223641.jpg


私的には写真のように黒紫色に熟れた実よりも、赤紫色くらいのものが酸味があって好きです。今年は空梅雨のせいか熟れずに落下してしまう実も多いようで少し残念です。

もうしばらく楽しめますので、お越しの際には是非つまんでみて下さい!


蛍の季節 

今年は入梅が少し遅れていますが、蛍達は例年どうり現れました!
蛍の種類はゲンジボタル、今年も蛍狩りの季節です!といってもウチの場合庭に下りるだけですが、、、

家の前の用水路でお手軽蛍狩りです。

この用水路、三面護岸で生活排水もかなり入っているようですが、蛍たちはけなげに生きているようです。護岸といってもガチガチのコンクリートだけでなく、一部は手積みしたような石垣ですし、周りも畑や田んぼといった環境なので何とか蛍も生きていけるのでしょう。餌のカワニナは多い様です。でも田畑に近くやはり農薬などの影響があるのでしょう、それほど個体数は多くありません。

20070610224919.jpg


今夜は肌寒いせいか10匹ほどが岸辺の生垣でひっそり瞬いていました。
子供たちは蛍がどんな形の虫か知らないので1匹、少しの間我が家に招待しました。

20070610224902.jpg


蛍光灯の元で見る蛍に子供たちは興味しんしん。
明るいところでもしっかり光る小さな虫をじっと眺めていました。
こんなに身近に蛍がいるなんてまさに田舎暮らしの醍醐味です。

しばらくして窓から放しました。

ゆっくり飛ぶ蛍を見ながら、この不思議な小さい虫が、ずっとこれからも生きていける環境であって欲しいと切に願いました。(うーん今日は誠に綺麗な終わり方ですなー)


新しい家族?が来ました! 

ナカムラ家に新しい家族が出来たのと時を同じくして、我が家にも新しい家族が来ました。
親戚の家からもらわれてきたのは、ニホンイシガメの亀吉君(息子命名)です。

日本固有種であるニホンイシガメ、この辺りではたまに見かけますが、都市近郊では生息地の開発などで極端に数が減っているようです。
比較的ポピュラーなクサガメが沼地を好むのに対して、ニホンイシガメは清流を好むようです。ヤマメがいるような上流部にも生息しているらしく、主に河川の上中流域やその周辺の田んぼなどに住んでいるようです。クサガメに比べやや神経質でおびえやすいおとなしいカメです。マニアックな知識としてはイシガメは陸上でも餌を飲み込めるのに対し、クサガメは水中でないと餌が飲み込めないらしいです、、、どーでもいい知識ですね、、、

この亀吉君は数年飼育されていたのですっかり人馴れしています。
せっかくだからと、セメント攪拌用のトロ舟にレンガを入れて陸地を作り飼育を開始しました。カメ1匹にしては広いスペースです。飼い主より住宅事情は良さそうです、、、


20070606225507.jpg


息子たちも餌など与えて可愛がっているようです。私も子供の頃近所のドブで捕まえたクサガメを20数年も飼育していました。カメは大好きな生き物なので子供以上に世話をしています。

20070606225520.jpg


天気の良い日に甲羅干しをしている姿は実にノンビリとしていて見ていて和みます。
しかしアマガエルといい我が家のぺットは地味ですね、、、

この時期の悩み2 

季節の変わり目のこの時期、もうひとつの悩みがあります。
全く個人的な悩みなのですが、、

私はあまりデリケートではない(はーとはでりけーとですよ!)のですが
アレルギーを一つ持っていまして、それはある植物の花粉症なのです。

花粉症と言えば杉を思い浮かべますが、杉は全く問題ありません。
イネ科の植物の「カモガヤ」にアレルギー反応を起こします。
症状は良く聞く杉と同じで「鼻水、くしゃみ、目のかゆみ」です。
酷い時は咽のあたりもはれぼったい感じがし、少し息苦しいほどです。

この植物、結構どこにでも生えているので、例えば釣行時の藪コギなど完全にNGです。
釣堀周辺にも生えているのでこの時期ポンドに行くだけで鼻がむずむずします。

とにかく草薮には近づけません、、

でも一ついいことがあります。それは草刈作業が免除される事です。
これからの時期の日中、機械をしょっての草刈は意外と大変な作業です。
でも私には「アレルギー」と言う免罪符があるので、作業の多くはナカムラの仕事です。

「悪いねー!」と言いつつ、汗だくのナカムラを見ながら涼しいデッキで飲む、
トロピカルドリンク?は最高の味わいです!

ま、持ちつ持たれつと言う事で、、、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。