スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEを使ってみました!その2 

と言う感じで毎日使っています。

ライントラブルは現在のところ皆無ですが今日はじめて高切れしました。

ここ数日で先のほう10mくらいの色が薄れ少しささくれた感じになってきていました。実験のためそのまま使っていると、今日、色が薄くなった中間くらいのところで切れました。リーダーとの接続点からリール側5mくらいのところでした。

ディープクランクでボトムを引いていてあたりが出たので、ロッドであわせると、さほど抵抗もなくサクッと切れてしまいました、、、

耐久性が優れているようだと書こうとしたのに、、

ただ、かなり荒っぽく使った上、一度も結び変えていないので当たり前と言えば当たり前ですね。

切れる前に退色や、ささくれといった劣化のサインははっきり出ていたのでユーザーとしてはラインの状態を把握しやすいのではと思いました。

そういう状態になれば、その部分を切り捨てて使えばよいと思います。
全体に劣化した感じになるナイロンなどよりは耐久性があるような感じですね。しかし編みこんで作っている通常のPEよりは耐久性は落ちる感じです。

ラインコート剤などでメンテすればもっと長持ちし、使用感もいいのかもしれません。

さらにもう少し使い込んでみます。

スポンサーサイト

PEを使ってみました! 

ここ何日かPEラインを使っています。

古巣のデュエル社から「これ使ってみてよ!」と渡されたからです。

http://www.duel.co.jp/catalogue/d_linefresh/smooth_trout/smooth_trout.html

PEラインの必要性は管釣りでは感じていなかったので、正直あまり気乗りがしませんでした。

以前細番手のPEが出始めた頃、自腹を切って買ったPEがあまりに使えなかったからです。

高切れ、ライントラブルが頻発し、1日も使わずに使用を止めた苦い思い出があります。

感度のよさは感じられましたが、良い点は本当にそれだけでした。

今回頂いたPEは、樹脂加工を施していてライン自体に張りがあるタイプです。他社で言うとファイヤーラインやスパイダーワイヤー系のラインです。

このタイプは使った事がなかった(管釣りでは)ので今回試そうという気持ちになりました。

早速頂いた6lbs(参考号数0,4号)をダイワの2000番クラスに巻いてみました。少し意地悪してナイロンみたくスプールエッジギリギリまで巻いてみました。リーダーはフロロの0,6号をひとヒロほどつけました。ノットはオリジナル?です。

ここ数日(と言っても合計数時間分ですが)主にクランクとトップに使った感想としては

「ものすごくいいです!PEさんゴメンナサイ!誤解していました!」です。

まず一番心配していたトラブルがありません。ここ数日風が強かったので逆風で何度も試しましたが一度もライントラブルはありませんでした。ただ前のリールがステラの01モデルでしたのでサミングする習慣は身に付いています。

それに当然感度は最高です!もちろんアタリが伝わるから釣れるということではありませんが、クランクがボトムに当たったり、ゴミを拾って動きを止めたりという、アタリ以外の大事な情報が伝わる事はすごく釣果にプラスだと思います。

飛距離も思ったより優れています。ナイロン以上に飛ぶ感じです。ただし風、特に横風には弱くかなり流されますので、サミングやロッドによるラインの操作は必要な時があります。
ただ通常のPEより比重がある?為かそれほど困ることはなかったです。

まだまだ長所と少しの短所がありますので次回に、、





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。